カテゴリー
体験談

出会い系サイトの良かった、悪かった点。真剣な出会いよりも遊びをもとめる人限定。

出会い系サイトというものを初めて使ったのは三十歳になったばかりだと記憶しています。きっかは、松岡さんの熟女と出会った体験談を読んでから。

約十年前の話ですが自分はとにかくモテなくて「どうやったら彼女ができるんだろう。どうやったら女性と遊べるんだろう。」と悩んでいた時期でもありました。

ナンパにも挑戦しましたが、かなり効率が悪く特に人見知りのじぶんにとっては、酒の力を借りないとできない。つまりシラフじゃ無理!と諦め、某有名サイトに登録して、彼女作るかといきこんでました。

とにかく真剣な恋愛それと同時に遊びたいとおもい色んなサイトをみて思ったのは、男が欲望丸出しというのは分かりきったことですが、女性も欲望丸出しが多いということでした。

こんなにエロいのか!?やはり女も人間だしメスだから性の欲望は凄いんだなというのは感じました。

ただ、これらの募集はホントにそうなのか?と首をかしげるのがあったのも事実です。

いろんな口コミで「サクラが多いよ」というのはわかっていましたが、実際どうだろうということで筆者の独断と偏見で記事を書こうと思います。

初めて出会ったのは地元の熟女

まず完全初心者ということで、割り切っていこうと思いました。実際会えるかどうかさえもわからないので地元で試そうと思いスマホ片手に見てみたら、自分のところは東京の田舎のほうでしたがヒットしました。

一回1万五千円ということで車もあったので、カーセックスで交渉したらいいよということでメールしました。

なんとすぐ返事が!じゃあ一時間後のどこどこで待ち合わせしましょうと。

一時間後、ホントに来ました!年齢は50代にみえ、写真写りもそんなに変わらず体型も痩せ型でした。

まあ知らんやつのクルマによく乗れるなと関心し先にお金を払い、事をすませました。

気持ちいいかどうかよりもやっぱり会えるんだ!という喜びのほうが大きかったです。今度は人の募集も多い都内の方に挑戦しましたが、ここでやらかすことになるとは…。

とんでもないAV崩れの女との交渉

味をしめて高田馬場での出来事。いろんな女性がいたのでこんどは豊満な女性をターゲット。写真はまあそこそこのグラビアに負けない感じだったんで、交渉。
ホテル代別で、2万円の割り切り。安いホテルがあるからとむこうからの提案(このとき気づけばよかった。むこうはやり慣れてるということを。)

十分後に駅集合ということで、実際の対面。(このとき断っとけばな。涙)

第一印象で人間関係は決まるとよく本で書いてありますがまさにそのとおり。
まず会話がはじめまして。誰々です。よろしくおねがいしますとかだったら顔が悪くても性格美人ということもあるので楽しめるんですよ。

ああ、いい人だな。割り切った関係でも結構意外な女性が登録してるんだな。
こういう人なら金を使う価値あるのかなと男のバカな考えがもたらすんです。

その時出会った自称AV女優の女。

「じゃついてきて。ここの近くに安いホテルがあるから。」

(ここで一言アドバイス。第1印象でダメだと思ったら必ずホテルには入らないこと。入ってしまったら、ホテルは二人で出ないと行けないので余計な出費はやめたほうがいいです。)

ホテルに入った俺はまあ地獄でした。先にお金を払ってしまい、会話も続かない。むこうはスマホしかいじってない。ヤりたいならシャワー浴びてきての命令口調。これだけならまあ失敗で済ますんですが、

何が一番気持ち悪いといったらキャンセルしようと思いお金を返してといったこの瞬間!

「え~どうしたの~。何が悪かったの~。早くしようよ」

さっきの口調とうって変わった撫で声とぶりっ子顔。

俺こんなやつとやるつもりだったのか…と自分を恥じました。

まとめ

結局ヤラずにお金だけ取られましたが、第一印象でダメだと思ったらホテルには行かないほうがいいです。余計な出費がかさなります。でも大手のサイトであれば、お金の交渉さえあえば必ず会えます。そこで印象がよくて二回目も会える可能性もあるし、恋人になる可能性も大いにあります。

口コミをみれば、大手であればサクラも(全くではありませんが)いません。
スリルを味わうという意味でも出会い系は楽しめると思います。